女優モデルに愛用者多数のシミ美容液を使ってたら薄くなってきた!

大きくなってしまった頬のシミを消すために、美白ケア開始!

使ってるのは、AMPLEUR(アンプルール)というスキンケアブランドです。

美容皮膚科医が開発したドクターズコスメというやつで、NHK Eテレの”キレイの魔法”でも何度も使われてた美白コスメです♪
NHKの番組で使うわけだから、メーカーや商品の信頼性はバッチリってことですよね。

最近では女優の戸田恵梨香さんが、美容雑誌ビーズアップで、アンプルールの美白美容液を「美肌を支えるアイテム。これに出会って肌の透明感増!」”として紹介されてましたよ♪

>>アンプルール美白トライアルセット詳細【公式通販】

何年か前に美容家のIKKOさんや大高博幸さんも、本当にシミが消えた!といろんな雑誌で書いていて、気にはなったけれど、その当時は自分には必要ないと思ってました。
あの頃にアンプルールを使っていれば、今頃私のしみはこんなに大きくはなっていなかったかも(゜-゜)
・・・いえいえ。まだ間に合います!

アンプルールのすごいとこは、“今あるシミも、未来のシミも”ケアできるというとこなんです。
【ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110】というピンポイント美白美容液があって、まるでシミの消しゴムのよう!と言われるぐらいすごいらしいんです。

このスポッツ美容液がアンプルールの中でも一番シミへの効果が高く人気も高いようで、美的・VoCE・MAQUIAなどの美容雑誌へもかなり掲載されてます。
もちろん私はこの美容液を現品購入しました。
お試しセットを使って、これはいいかも!と強く思えたから、現品購入決定♪
シミの輪郭が薄くぼやけてきはじめたので、これは消えるんじゃないか?と期待できましたo(^o^)o

お試しセットに入ってた、全体的に使う美白美容液もゆくゆくは現品購入して使いたいと思ってます。
これ以上シミを増やさないためにも「今あるシミを消すためのケア」「新しくシミを作らないためのケア」と両方の美白対策が必要ですね。

頬にできたシミを消したい!

最初は頬にぽつっと薄い茶色の点が出来たことが、私のシミの始まりでした。
当時20代半ばで「まだ自分にはシミなんてできるはずがない!」と思っていたので、あまり気にせず放置。
メイクでキレイに隠れるぐらいの小さな点だったこともあって、美白コスメも使わず。

でもその時から、肌内部ではシミ細胞が繁殖していたんでしょうね。
30歳すぎた頃にふと気づいたら、点だったはずのものが茶色い丸になってました (*゚o゚*)

もう普通のファンデーションでは完全には隠せなくなってました。
ここでコンシーラー登場です。

でも結局コンシーラーはあくまでもメイク時に隠すだけであって、シミがあることには変わらないわけです。
30代なかばの今、このままシミをほうっておいたら茶色い丸がどんどん大きくなって特大の丸や四角になること間違いなしです。

私は焦りました!
「なんとかしてこの頬のしみを消したい!」

そこで人生初の美白ケアを始めることになったのです。

美白ケアは本当は若いうちからやっておくべきだったけど、でも「もうできてしまったんだからしょうがない」「どうせ消えないだろう」「っていうか、お手入れするのがめんどくさい」と、あきらめてしまったらさらにひどくなると思います。肌は確実に老化していくし。
顔中シミだらけになってしまう( ゚ ρ ゚ )

それだけはどうしてもイヤなので、地道に少しずつケアしていきます!!